ホワイトニングをする前に

①ホワイトニングの効果には個人差があります。すべての方が必ずしも現状の状態から改善されるとは限りません。変色の原因によっては効果が出にくい場合もあります。

②ホワイトニングにより、知覚過敏、歯肉の灼熱感、粘膜の潰瘍歯の痛み等が生じることあります。これらの大部分は一時的なも のです。薬剤による歯のダメージはありません。気になる方には、知覚過敏抑制剤等で対応させていただきます。ご了承ください。

③ホワイトニング効果の持続期間は、変色の原因及び生活習慣によって変わってきますが、通常半年程度から2年程度かけ徐々に元の歯に近い色に戻り始めます。半年から1年に1回程度定期的にタッチアップすることによってその白さを保つことができます。

④ホワイトニング直後は、酸性の食べもの、濃い色の食べもの・飲みもの等は可能な限り避けてください。
■酸性の食べもの  レモン・きゅうり・マヨネーズetc・・・
■色の濃い食べもの   コーヒー・紅茶・日本茶・コーラ・赤ワイン・カレーライスetc・・・